ひかり学園ロゴマーク

ツイッターでひかり学園を見る

おしらせ

メイン画像
考えない頭になっていないかチェックする方法
投稿:2018年9月29日

「○○障害です」「○○障害の疑いがあります」「グレーゾーンです」等と言われて、焦ってしまう。そして、なんとか小学校テストの点数だけをUPさせようと躍起になってしまう。これは悪循環の始まりです。

算数の文章問題を読まないで解いてしまう(×)考えないで解いてしまう(×)
※お子さんには、以下の画像を見せないで下さいね。

あわせて→たし算 ※ちがい→ひき算 ってのもあります。

ひき算って書いてある→2つの数字合わせでひき算
※テストプリントでも上の方に○○算と書いてあるのがありますね。

→文章を読まないで、または、キーワード?だけで数字合わせをしても、〇がもらえてしまいます。

 

お子さんの現状を確認する方法があります。
100点だったからと言って、理解できているとは限りません。(以前、子どもがカンニングしていたという例も実際にありました。)表面上の点数が大切なのではなく、子どもがどんな考え方をしているのか、中身が大切です。

 

「お子さんの現状」を知る方法が、どんぐり倶楽部の「頭の健康診断」です。

 

お子さんが考えない頭になっていないかチェックできますよ。ひかり学園でも教育相談、頭の健康診断を行っておりますので、いつでもご相談下さい。相談時間帯 毎週土曜日①16:00~②17:00~※事前予約制 無料です。

 

ひかり学園プレーパーク江南イベント「どんぐり問題無料体験&外遊び」 

年長~小学3年生まで※障害の有無に関わらず、どなたでも参加いただけます。※事前予約制

11月4日(日)10:00~を予定しております。詳細は後日UP致します。

 

こちらもどうぞ→お知らせ一覧

ホームページトップへ
新着記事
過去のお知らせ

お問い合わせページへ

ページトップへ